RSS

看護師の転職における総合病院の待遇

看護師が転職する場合には、まずクリニックにするか総合病院にするかの選択を行うでしょう。クリニックは人間関係が穏やかで残業も少なく、夜勤がないため、心身ともに楽だという感想がもたれやすい職場です。そのかわり給料面では平均的に低くなりますので、どちらを優先するかになります。総合病院の場合にはまた違ってきます。


<総合病院の待遇の特徴>

総合病院に転職する場合には、キャリアアップがしっかりできるということに魅力を感じて転職するケースが多くなります。そのかわり、総合病院の仕事内容は看護師ひとりひとりに対する負担が大きく、かなり過酷になってしまいがちです。夜勤もあるのがほとんどですので、自分自身の健康管理なども重要になってきます。仕事の一環として勉強会などもあり、それがキャリアアップなどに繋がってゆきます。個人病院やクリニックではできない経験によって看護師としての技術力の向上が望めるといった、向学心や向上心を満たせる職場です。しかし肉体的には大変だったという感想が持たれます。給料面でも、夜勤などがあれば高額となります。しかし考えていた以上に負担が大きかったりすれば、くじけてしまいます。看護師転職サイトなどを活用して、本採用される前に職場環境などをしっかり把握して決定できるのが一番です。

≪茨城県の総合病院情報≫
ひたちなか総合病院 求人—院内に保育園が併設されているため、お子さんのいる看護師の方でも安心して勤務できます。

Comments are closed.