RSS

Archive for 2月, 2014

看護師求人は女性だけではありません

木曜日, 2月 13th, 2014

看護師と聞くと女性と連想する人がまだ多い中、男性看護師の姿も目にするようになりました。男女平等となり保健師助産師看護師法が改正され、力仕事も多い看護師の職場には男性看護師を求める声もあり大いに活躍することができます。


看護婦と呼ばれていた時代

もともと看護師という職場には男性の方が多く活躍しており、男性の方は看護士、女性の方は看護婦と区別して呼ばれていました。当時女性が働ける職場は限られている中、看護養成所ができ医療の知識と技術を学べるようになると、女性も活躍できる職場として看護婦の数が増加しました。2002年に男女区別せず看護師という呼び名に統一されましたが、長年看護婦という呼び名が定着していたため、看護師イコール女性というイメージが強いのではないでしょうか。


増えていく男性看護師求人

多くの女性が活躍する看護師の職場ですが、その仕事内容はとてもきつく予想以上の体力を使います。自分より大きな方のケアは大変で、一人では車椅子やベットに移動してあげることができません。また、リハビリセンターなどでは患者様を支えたり、車の乗り降りなどで患者様を抱えたりすることも多くあります。他にも女性には厳しい部分が多々あり、男性の手が必要な場面も少なくないのです。まだ認知度は低い男性看護師でありますが、男性看護師の求人は増加することでしょう。

看護師の資格を取りたい!

水曜日, 2月 5th, 2014

現在では多くの看護師求人を見かけますが、じっさいのところどれくらいの方が転職をされているのでしょうか?
やはり、環境で決めているのでしょうか・・・今の場所では窮屈だと感じて求人情報を見て転職される方もいらっしゃるのだそうです。
また、資格を取るには国家試験を受ける必要がありますので前もって教材を用意して勉強されるのが良いかと思います。
過去問を掲載しているサイトも今では増えてきていますので参考にするのも良いかと思います!


看護師が転職する理由は何だろう?

看護師の転職サイトも今では増えてきていますが、実際に転職をされる理由とは何なのでしょうか?
一番多かった意見が現在勤めている先の環境だそうで窮屈だと感じている方が多いのだそうです。
中でも公立病院で働いている方は特にそう感じているそうですが、違った意見も見られました。
それは転職=自分が成長するチャンスと考えている方も多く見受けられました。


資格を持っているといざという時頼もしい

また、資格を持っていますといざ何か起こってしまった時にとても頼もしい存在となります。
以前起きてしまった震災の時もけがをしてしまった方が多くいらっしゃいましたよね。
そんな時にも看護することが出来ますし、少しでも皆さんの力になることが出来ますので良いかと思います。
職場だけではなくそのほかの時にも活かせるなんて素敵なことだと思いませんか?